悩んでいる女性

相続放棄の手段

  • 慰謝料などの相談をしてみよう。交通事故は弁護士を大阪で見つけるのがオススメ。実績のある事務所がありますよ。
  • 相続放棄とは、相続権を持っていなかったものとし、始めから相続人でなかったとする大切な行為となります。そのため、相続放棄をするためにはしっかりとした手続きを踏む必要があり、具体的には裁判所で手続きをする必要があります。相続放棄をするには、故人が亡くなってから3か月以内に、被相続人の死亡直前の住所地の家庭裁判所に申述することになります。手続きをする際に提出が必要となる書類は、必要事項を記載した申述書、故人及び相続人の戸籍謄本等となります。高くはありませんが、申述には手数料が掛かるので、これらの書類と共にいくらかお金を持って行くようにしましょう。

    遺産がもらえるとなればありがたい話ですが、意外にも相続放棄をする人は年々増えてきていることをご存知でしょうか。平成元年には5万件に満たなかった申述件数は、平成12年に10万件を突破し、現在は15万件を突破し増え続けています。相続放棄と関係が深いのが借金問題ですが、このように件数が増加しているのには、やはり借金問題が原因にあるようです。日本経済が不況であると言われるようになってかなりの期間が経ちましたが、借金をその頃に負った方の相続件数が増えています。相続放棄をすれば借金問題にかかずらう必要がないので、このように積極的に相続放棄の手続きをする方が増えているのです。核家族化が進み実家を相続するケースは少なくなってきているので、借金問題で悩まされるくらいなら相続放棄してしまいましょう。

    プロの力を借りる

    離婚のための調停を起こす場合、弁護士の力が必要になる場合もあります。慰謝料の請求を伴う離婚調停では、素人の知識だけではどうすることも出来ない場合があるため、プロの力が必要なのです。

    » Read more

    原因がある

    離婚は様々な理由で行ないます。その中には配偶者の一方が原因となって離婚を行なうことがあります。その際はキッカケを作った方は慰謝料を支払わなければならないという状況になります。

    » Read more

    慰謝料を取る

    離婚をする場合、性格の不一致以外の場合では慰謝料を取ることが出来ます。特に多いものに不倫が挙げられますが、最近ではDVやモラハラなども多くなっているので弁護士に相談する必要があるといえます。

    » Read more

    オススメリンク

    • 森法律事務所

      離婚専門の弁護士を利用してみよう。電話からでも相談ができるということで、簡単に問題を解決に導いてもらうことができますよ。
    • 個人再生(民事再生)にかかる費用がわかるサイト

      個人再生の費用を確かめておきませんか?しっかりとサポートしてくれるので多くの人々から支持されていますよ。
    • 西田広一法律事務所

      弁護士を大阪で探すなら、過去の解決実績を比較しておきましょう。多くの人から選ばれている理由は、迅速な対応力にあります。